協会概要

法人名 一般社団法人優良リフォーム支援協会
理事長 畑 祐樹
所在地 【東京本社・事務センター】
〒136-0071 東京都江東区亀戸2-31-10 優良リフォーム支援会館
電話番号 050-5835-1823
FAX番号 050-3730-6936
MAIL
会員サイト http://www.yuryo-reform.jp/
事業内容 セミナー活動、営業支援、資金支援、ビジネスマッティング、
人材マッチング、リフォーム検定事業、工事賠償補償取扱、
起業・承継支援、住生活新聞事業、コンプライアンス指導

アクセスマップ

協会の業種

協会の業種

リフォーム業界の将来

リフォーム業界は2015年大きな転換期を迎えております。
個々に運営してきたリフォーム会社にとって、これまでのようなやり方では生き残れない業界に変わってしまいました。
大手スーパー・家電量販店・ホームセンター・不動産会社…等、大手リフォーム参入業者は広告料も価格も安いので、今までと同じやり方では通用しない時代です。
しかし、その先のリフォーム業界を創っていくのが私達だと思っております。
インターネットの普及により、近い将来大型店舗による販売も限界が来るでしょう。
現在の家電量販店を見ればわかる通り、実店舗はショールーム化してしまい、商品はネットで購入するお客様が増えています。

その場合、ショールームの維持にかかる人件費・家賃・維持費を、全て販売価格に転化しないといけません。ネットと競う場合10%の価格高は命取りです。
しかし、個々のリフォーム店で「チラシ作成」「ポータルサイト作成」「ネット集客」に費用をかけた場合、それら間接費用もまた、販売価格に転化が必要です。
当協会はお客様への「価格とサービスと安心(アフター)」を可能にしたビジネスモデルを推奨しております。
リフォーム依頼は、大規模なものもある一方、網戸の補修から、雨漏りの相談まで小さな工事の依頼もあります。それら小さい工事の依頼を遠くのリフォーム会社に依頼する人はあまりいないでしょう。店舗側からしても、遠方の場合小さな工事ではコストに見合いません。近くで何でも相談に乗ってくれて、さらに価格も安い店があれば、わざわざ遠方の会社に依頼はしません。

小商圏で勝組になるには、「信用と安心」「販売価格」「サービス」の3つが必要です。
勝組になるための1つ、ブランド力のチラシやショールーム・ネット広告に費用をかけすぎると、その費用を価格に転化する必要があるので、広告費を掛けずにブランド力を上げる必要があります。
勝組になるための2つ、安い販売価格。これは大量購買が条件になります。
勝組になるための3つ、アフターサービス、24時間365日対応や一定期間の工事補償等は今や業界の当たり前となりました。
当組織では、上記3つの勝組の条件を満たすため、FCや商社という形態をとっておりません。

信用と安心の面では、全国1,000店舗を超す店舗の信用補完を本部で行うことで、個々で多額の広告費を使う必要がなくなりました。
価格面では、現在のライバルは近隣店舗ではなく、全国のリフォーム販売店になります。全国1番の価格でなければ勝組にはなれません。
当協会は組合方式なので、問屋や商社のように仕入れ金額に20%も30%も載せて販売することはしません。メーカーからのダイレクト販売が、現在の販売価格を可能にしています。
サービスですが、全国の繁盛店といわれる所は、皆様営業力と提案力があります。
一般的なコンサル会社には、毎月何十万円とコンサル費用を取る会社も多数あるなか、当協会ではセミナーを毎月行っております。また、貴社に訪問する個別勉強会も実施しておりますので、お気軽にご参加ください。
当協会が求める『適正価格』『適正利益』『安心施工』の3つが、業界発展のための大原則と考えております。
我々は、リフォーム業界の健全な発展のため、新しい時代を創造します。

優良リフォーム支援協会優良会員入会申込みフォーム
go top